trend8

ネットで話題のコンテンツ

名画「快楽の園」の現代的解釈アニメーション

   

名画「快楽の園」の現代的解釈アニメーション

1-1

 ルネサンス期にの画家、ヒエロニムス・ボス(1450年頃 ~1516年8月9日)の名画、「快楽の園」は、人間の本性的な罪悪や、世界に対する厭世観が見事に表現された代表作である。

 「快楽の園」は、3枚のパネルからなる三連祭壇画で、左からエデンの園・快楽の園・地獄となっているのだが、中央の「快楽の園」部分を現代風解釈を加えてアニメーション化した映像が公開されていた。

続きを読む


 - Uncategorized