trend8

ネットで話題のコンテンツ

参考にならないw「1世紀生きた人」のすごい食生活

   


90年間、毎朝かかさず「生卵」

この90年間、ほぼ同じ食事を続けているらしく、朝食はクッキー2つとお水(もしくは牛乳)、生卵を1つと、火を通した卵を1つ

「毎日、卵を2個食べています。クッキーも食べますよ。だけど、食事の量は多くありません。歯がありませんからね」

毎晩、大量の「アイスクリーム」

108歳のヴァージニア・デイビスさんの長寿の秘密、それは「ネオポリタンアイスクリーム」だ。毎晩ボウル1杯食べているという

彼女の介護士も、デイビスさん毎週4リットル近いアイスクリームを食べていると話す。きっと大きなボウルなのだろう

世界一長寿の双子、ピーターさんとパウルス・ランゲロックさんは、毎晩グラス一杯の赤ワインをたしなむそうだ

長寿世界一の男性として、1984年版ギネスブックの表紙を飾ったこともある泉重千代さん(86年没・享年120)も、大の酒好き

複数の研究で、アルコールを我慢するよりも、習慣的に飲酒をする方が心を落ち着かせる効果があると指摘されています

「高コレステロール」が秘訣っていうご長寿も

1907(明治40)年生まれの109歳。三重県一の長寿者、菱川すみれさん(鈴鹿市在住)は、肉と魚卵が大好きな"高コレステロール食"

牛肉や豚肉をすき焼き風に煮たもの、『白花豆』という豆を甘く煮たものや、カボチャやサツマイモを煮たものも好んで食べます

かつて、"100歳双子"として一世を風靡した、成田きんさん(00年没・享年107)、蟹江ぎんさん(01年没・享年108)

きんさんは赤身の魚きんさんは赤身の魚、ぎんさんはフライドチキンが大好物だと語っていました。健康に良い食事というと、野菜や粗食といったイメージなので意外でした

また、イタリアにはとんでもない街があった

人口700人のアッチャロリ(Acciaroli)の村では、10人中1人以上の割合で100歳を超えている

「どんな形で食べようと、それらが認知機能障害と老化をある程度防ぐことが研究で明らかになりました」

脳機能を改善するとされるローズマリーをほぼ毎日とっているほか、魚釣りやウオーキング、ガーデニングなど何らかのフィジカルなアクティビティーも日常的に行っている

ちなみに長寿の共通点は…

「長寿の方はともかく皆、食欲旺盛なんです」と語るのは、新潟大学名誉教授の岡田正彦氏(医学博士)

朝ご飯を食べているのも共通点。朝食を抜くと高血圧や脳出血になりやすいという研究結果がある

また、コレステロール値は少し高めの方が長生きするともいわれています

好きなものを食べるのが長寿の秘訣かも。

 - Uncategorized