trend8

ネットで話題のコンテンツ

今シーズンの一連の台風があの生き物を絶滅から救った!

   


大きな被害をもたらした一連の台風

福島・田村市では、降り続いた大雨の影響で、県道がおよそ20メートルにわたり、崩落

激しく吹きつける風と雨は、17日朝、東北へ。増水し、濁流と化した川。折れた木が勢いよく流されていく

台風「オラァ!窓ガタガタ揺らすぞ!」

そんな被害とは裏腹にうれしいニュースが

絶滅が危惧されていた国の天然記念物のマリモ。そのマリモに関する嬉しいニュースが入ってきた。

北海道に大きな被害をもたらした台風が、国の特別天然記念物の阿寒湖(釧路市)のマリモを絶滅の危機から救った

海藻を巻き上げ

強い南風が湖をかき回し、マリモが群生するチュウルイ湾北側の湖岸に、約122トンもの水草を打ち上げた

マリモの生育を妨げていた水草が大量に打ち上げられ、環境が一気に改善した

マリモは一部が打ち上げられただけで、湖内はすっきり。

すごいの声

台風7号、マリモの生育環境を改善 阿寒湖の水草一掃 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-… 自然とは何と偉大なものだろう。人間のせいで増えた水草を122トンも掃除して湖の環境を改善した❗風神の一吹きみたいだ。スゲエもんだ。

台風7号、マリモの生育環境を改善 阿寒湖の水草一掃(朝日新聞デジタル) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161011-…
マリモは生きている

台風7号、マリモの生育環境を改善 阿寒湖の水草一掃 – LINE NEWS news.line.me/issue/social/9… #linenews @news_line_meから

阿寒湖行きたいなー

実は台風で恩恵を受けるものはほかにもある

台風ができるのは赤道付近の海水表面温度温や気温がとても高い時で、これを冷やすため、熱を分散させるために発生します

台風がこなければ水温が異常にあがり珊瑚たちが死んでしまいます

サンゴ保全の専門家は「水温低下で白化の進行はある程度止まり、サンゴが白化から回復する過程に移る」と説明

気象台によると、9月に台風4個が相次いで接近した先島諸島近海の海水温は、平年の28度に比べ約0・5度低い状態で推移している

 - Uncategorized