trend8

ネットで話題のコンテンツ

小児科が本気…?あまりにも怖すぎる『ハロウィン』特集

   


■トリック・オア・トリート!

仮装をしておなじみの言葉でお菓子をもらう!

10月に入り、街中はハロウィン一色。日本にはそれほど馴染みのなかったハロウィンだが、ここ数年で一気にハロウィン関連のイベントやグッズが増えてきている。

■そんなハロウィンのなか、小児科の飾りが話題

長男氏が熱だしたのでかかりつけの小児科に来てるんだけど、ハロウィンの飾り付けが本気すぎてめちゃくちゃ居心地悪い。 pic.twitter.com/Vl5Yfg9wKc

中待合まできたけどちらっと見える診察室もなんか変なのがいる…怖いってのw pic.twitter.com/ZF3oY2ucGe

子供が泣くレベルと話題

投稿者の長男が通っている小児科。待合室には、死神のような飾りがあふれていて、落ち着かない雰囲気だ。子どもがトラウマになりそう…。

@moni9999 闇の黒魔術みたいですねwお子さんが生贄にさざけられそうw

@moni9999 @tmr_sumim 小児科でこれはもう少し可愛いのがある筈なのに

■窓の外に誰かいる!?

手を顔によせて覗き込むおじさんの飾り付け。ただ、窓辺に飾り暗い中で見ると、叫ばずにはいられないホラー感がでる。

これはびっくりする…!
ちなみに$29なり。

カナダでは店頭から「あまりに住民を怖がらせた!」との理由で、いたずらグッズが回収された。

まさかの販売中止

​メーカー側は「このマスクは、ハロウィンで親戚・友人を驚かせ、楽しませるのに最適の自信作だ」と胸を張っている。

胸を張るなw

■USJ史上最恐!

パーク内にゾンビが大量発生する「ストリート・ゾンビ」では電気ノコギリやなたなどの武器を手に、次々に襲ってくるゾンビから逃げ回る女性客の悲鳴が、あちこちで響き渡った。

「今年のハロウィーンは(ゾンビとの距離も)近いし、水もかかるし、大きいし、やり過ぎ!フェンスに追い詰められて、こんな経験したことない」と参加者も恐怖体験に興奮。

『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』にて世界観の実現のために登場。

今年の「ハロウィン」、楽しんでみてはいかがですか

 - Uncategorized