trend8

ネットで話題のコンテンツ

もう歳のせいにしない。不安が消え新しい一歩を踏み出せる5ステップ

   

もう歳のせいにしない。不安が消え新しい一歩を踏み出せる5ステップ

shutterstock_411169420

しなければならないこと、やるべきことがあるのに、不安に苛まれてなかなかはじめの一歩が踏み出せない…。「もう歳かな」などという思いがよぎってしまうこともありがちですが、ご安心ください。無料メルマガ『うまくいく人の目標達成術』の著者で心理カウンセラーの吉田こうじさんが、「不安から抜け出し行動を起こすための5つのステップ」を伝授してくださっています。

不安から抜け出し行動を起こす5つのステップ

今回は、やるべきことがあるにもかかわらず、不安にとらわれてどうにも動けないとき、その不安から抜け出し行動を起こすための5つのステップをご紹介します。では、早速いってみましょう!

1.不安をそのまま受け入れる(受容し共感する)

これはいわゆる自己受容です。

不安に感じている気持ちをそのまま「そうだよね~不安だよね~」「大丈夫、不安なのはわかっているから」「不安を感じてもいいのよ」と、できれば実際に言葉に出しながら、優しく受け入れてみます。

この際にフォーカシングをするとより効果的です(フォーカシングについてはググってみてください。僕の心理学勉強会でもよく扱っています)。

不安を抑圧すると拡大しますが、受け入れると縮小します。不安の感情を感じたら、ゆっくりと優しく受け入れていきます。

2.落ち着いてきたところで不安の感情を感じる代わりに「本当はどうなりたいのか?」を実際に声に出す

受容し共感し続けていると、ふっと心が軽くなる感じに気づけるはず。

心が軽くなったことを感じたなら、今度は「本当は不安を感じる代わりに、今、どんな感情を感じたいのだろう?」と自問します。出てきた答えを実際に言葉にしてみましょう

「本当は◯◯な気持ちになりたい!」

この時、勇者のポーズをとるといいですね。両足は肩幅よりちょっとだけ広げにして、両腕を空に向けて伸ばし、顔も45度くらい上を向いて、さらに笑顔で言ってみるのです。せっかくなので、5回以上は言ってみることをお勧めします\(^o^)/

ページ: 1 2

 - Uncategorized