trend8

ネットで話題のコンテンツ

2135年、小惑星「ベンヌ」が月と地球の間を通過。重力の影響により地球と衝突する危険性が示唆される(米研究)

   

2135年、小惑星「ベンヌ」が月と地球の間を通過。重力の影響により地球と衝突する危険性が示唆される(米研究)

4_e13

 ベンヌという名の小惑星が地球とニアミスする可能性が浮上した。

 直径500mほどのベンヌは地球を6ヶ月周期で公転しており、2135年には地球と月の間を通過すると予測される。その際に地球の重力の影響を受け、将来的に命中する可能性があるという。
 
続きを読む


 - Uncategorized