trend8

ネットで話題のコンテンツ

消費者の気持ちがわからない…と語る生産者の悩みは解消できるか

   

このように、直接消費者に販売する生産者は増えています。ごく一部ではありますが、農家や漁師、メーカーなども、直接消費者に販売するようになってきました。

消費者が欲しいものを売る。それが、ビジネスの基本であり、成功するための絶対条件でもあります。そのためには、消費者との直接的な繋がりが欠かせないのです。声を聞かなければ、何もわからないのです。

生産者の話をしていますが、これは小売店でも同じことです。商品を並べて、お客さまを待つ。これでは、お客さまとの繋がりはできません。お客さまのことをもっと知ることが重要なのです。友だちだと言えるくらいの関係性を作ることで、その人の欲しているものがわかってくるのです。お客さまみんなが友だちなら、お店で扱うべき商品のすべてがわかるはずです。これで、迷いのない経営ができるのです。

image by: Shutterstock.com

MAG2 NEWS


ページ: 1 2

 - Uncategorized