trend8

ネットで話題のコンテンツ

その手があった! お客を宣伝マンに変える魔法の「口コミツール」

   

その手があった! お客を宣伝マンに変える魔法の「口コミツール」

shutterstock_171062594

広告よりも効果が高いプロモーションといえば、口コミ。今回の無料メルマガ『目指せ! 販売の達人 ~販売力向上講座~』では、著者で接客のプロ・坂本りゅういちさんの知人の手帳に仕掛けられていた、驚きのプロモーション方法が紹介されています。まさに「その発想はなかった」と思わざるを得ない、画期的な口コミ宣伝法ですよ。

口コミを想定する

お店の売上向上を狙うのに、必要なのは「客数」と「客単価」です。売上が客数と客単価のかけ算で導き出されるので、必然的にこうなりますよね。このどちらかを上げることで売上は上がっていきます

ところで、先日、ある会合で一緒に参加されていた方々がある手帳を使ってらっしゃいました。とても使いやすそうで、私も興味が湧いたのです。

その手帳いいですね」という話をしていると、お持ちの方が、手帳の一番後ろのところから、あるものを出して私にくださいました。そのあるものとは、手帳の説明書きが載っているパンフレットのようなものです。よく見ていると、他の方も同じようにパンフレットを手帳の最後のページから出して周りの人に渡していました。この手帳には、もともと、他人に渡すためのパンフレットが付録されていたのです。もう、何が言いたいかはおわかりですね?

すでに手帳を使っている人には、そのパンフレットは特に必要ありません。すでに使い方を理解して購入しているからです。ですが、周囲の人は違います。「その手帳いいね」という話が出た際に、そのパンフレットを渡されればすぐに使い方を理解できるし購入する方法もわかります。ここが想定されているんですね。

最初に、売上を上げるためには客数と客単価が必要と言いました。客単価はまた別の話ですが、客数を増やすためには

  • リピートしてもらう
  • 新規客を取り込む

の2択しかありません。新規のお客様を増やすためには、自分たちでプロモーションをしますが、それ以上に効果が高いのは、「口コミ」だというのは周知の事実です。すでに使ってくれている人が「いいよ」と言ってくれることほど効果的なPRはないんです。そこで、口だけで説明してもらうのですが、お客様は販売員ではないので、うまく良さが伝わらないこともあります。

ページ: 1 2

 - Uncategorized