trend8

ネットで話題のコンテンツ

ラーメン官僚が「極めて優秀」と言い切る、埼玉・蕨の佐野ラーメン

   

ラーメン官僚が「極めて優秀」と言い切る、埼玉・蕨の佐野ラーメン

5a8cd266034368a7a8b2f814fa9ecc17 copy

日本全国に数多あるラーメンの中でもとっておきの一品を食べ歩きながら紹介する、ラーメン官僚かずあっきぃこと田中一明さん。豪華執筆陣による興味深い記事を1本から購入できて読める、まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、田中さんの記事から本日ご紹介するのは、埼玉・蕨「らーめん伊藤」のらーめん&ジャンボギョーザ。今まで12,000杯のラーメンを食べ歩いたラーメン官僚が「1杯のラーメンとして極めて優秀」と断言する、らーめん&ジャンボギョーザのお味とは?

【ラーメン官僚かずあっきぃの麺遊記】らーめん伊藤

らーめん伊藤@蕨にて、らーめん&ジャンボギョーザ2個。

店舗のロケーションは、JR蕨駅東口から徒歩20分程度。

昨年オープンした準新店であり、栃木県のご当地麺である「佐野ラーメン」ライクな1杯を提供する。

b0f5abd274acb0d1ee0b8df87223fac7 copy

同店に関しては、佐野ラーメン好きな私として見逃すわけにはいかず、かねてから訪問する機会を窺っていたところ。

それがこの度、絶好のチャンスが到来したので、勇躍足を運んでみた次第。

まず、ビックリさせられるのがラーメンの価格の安さ。コストパフォーマンスが極めて良く、基本メニューである「らーめん」の価格はなんと580円。

駅から比較的距離があるとはいえ埼玉県内で600円を割り込む価格設定。これは、この御時世においては破格だ。

オペレーションもスムーズであり、待機時間5分程度でラーメンが登場。

5a8cd266034368a7a8b2f814fa9ecc17 copy

イリコをはじめとする魚介素材がビシッと要所を引き締めるスープは、啜った瞬間から訴求力のあるうま味が口の中を潤す。

ツルンと滑らかな中太麺も、スープを十二分に持ち上げる佳作。

これがスタンダードな佐野ラーメンかどうかはさておき、1杯のラーメンとして極めて優秀であることに疑いを挟む余地はない。

サイドメニューの餃子は、衣が分厚く焦げ目のサクッとした食感が心地良い、超ジャンボサイズ。

f40c174471cbeff514ec5eb25e24e92e copy

こちらも、ひと噛みした瞬間から味覚中枢が歓喜に打ち震える傑作中の傑作だ。

自身が食べて美味かったラーメンのみUPする、田中一明さんの記事をチェックしたい方はこちらでフォロー

DATA

らーめん伊藤

営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00 (土・日・祝)11:00〜21:00
住所 埼玉県川口市芝高木2-2-32
定休日 月曜(祝日の場合は営業)

 

 

田中一明(通称・ラーメン官僚かずあっきぃ)

この著者の記事一覧はこちら

1972年11月生まれ。高校在学中に初めてラーメン専門店を訪れ、ラーメンに魅せられる。その後、順調にラーメンの世界にハマり、大学在学中の1995年より、本格的な食べ歩きを始動。今では「ラーメンの魅力の探究」をライフワークとし、年間700杯を超えるラーメンをコンスタントに実食しながら、ラーメン情報を各種媒体に精力的に発信している。これまでに食べたラーメンの総杯数は12,000杯に及ぶ。日々の食べ歩きの様子は、FacebookTwitterを御参照ください。

まぐまぐの新サービス「mine」の記事一覧ページはこちら

出典元:まぐまぐニュース!


 - Uncategorized