trend8

ネットで話題のコンテンツ

そこまでやるの!?洋服好きの「洗濯へのこだわり」がすごい

      2017/02/23


一回で全部洗うなんてことはしない!洗う順番のこだわり

パンツとソックス、パジャマの上&シャツ、パジャマの下&ズボン、タオル、手洗いのブラなどに分けて洗っています。

タオル、色の薄いシャツ&ショーツ、靴下、ジーンズや丈夫なボトムス、体操服やユニフォーム、色の濃いトップス…という感じで1日に何回も洗濯機を回します。

この素材にはこれを!洗剤のこだわり


Photo by Creatas Images / Creatas

7種類の洗剤に1柔軟剤。洋服の種類によって使い分けます。

いつもはアリエール(液体)ですすぎ2回、さほど汚れていないときはアタックNEOですすぎ1回。

洗いとすすぎ1回目は残り湯を使うのがポイントです。

最後の脱水前に柔軟剤と、クエン酸を小さじ1杯か2杯洗濯物の量により入れてから、洗いで数分回してから、脱水しています。

クエン酸の効果で洗濯物が柔らかくなり、フワフワになるし、柔軟剤は少なめで良いんです。

洗濯機から取り出すのが、同じ部類のものを順番に取り出さないと気がすまない。

例えば、まずは、タオルをすべて取り出して、終わったら、Tシャツを取り出して…そして、干すときもこの順番。

見ばえも良くしたい…干し方へのこだわり


Photo by Comstock / Comstock

Tシャツはハンガーにかけて干すんですが、TシャツとTシャツの間隔は、等間隔じゃないとイヤ。

風が強くて等間隔が保てないときは、間に洗濯ばさみを入れて等間隔を保ちます。

丈は短いもの~長いものになるように。袖は半袖~長袖になるように。色は薄い色~濃い色になるように干す。

外から見えるところに干すからには、やはり見栄えも気にしてしまいます。
変化が「徐々に」になるのがポイント。

洗ったものは全て裏返しに干す。

特に夏などは、衣類が焼けてしまいます。
これは見ばえは悪いですが、色あせしにくいのです。特にカラーTシャツなどは違いがよくわかります。

取り込むときは、手を石けんできれいに洗ってから。

せっかく綺麗に洗ったのに、汚い手で触って汚れやバイ菌がついたらもったいないですよね。

柔軟剤へのこだわりに愛を感じる

アロマリッチまぢいい匂い♡ もうダウニーなんて一生使わなーい!!クンカクンカ

ソフランのアロマリッチすごく癒されるいい香り(≧∇≦)いろいろ柔軟剤使ってみたけどこれが一番好き♡

黒いレノアを手に入れたので使ってみた。ベリー系のいい香りです(´∀`)好き♡中身は黒い液体じゃなかったw

最近新たなフェチみーつけたっ。柔軟剤フェチ( 〃▽〃)アロマリッチとダウニーの柔軟剤の匂い好き~

柔軟剤ってあんまりこだわりなかったんだけど、フレアフレグランスのSWEET&SPICEがすごく好み!レンピカみたい。あ、レンピカ欲しい

 - Uncategorized