trend8

ネットで話題のコンテンツ

ギネス世界記録を持つ19匹の犬

   


とても体の大きなゼウスという名前の犬。
彼は44インチ(1.1メートル)の巨大なグレート・デンです。

ミリーという名前の成犬のチワワ。
体高は3.8インチ(9.65センチメートル)。

体長6インチ(15センチメートル)のチワワ。
名前はブレディ。

パギーという名前のペキニーズ。
彼女の舌は4.5インチ(11.43センチメートル)と長い。

ハーバーという名前のブラッドハウンド。
左耳は12.25インチ(31.1センチメートル)、右耳は13.5インチ(34.3センチメートル)。

2003年、テニスボール5個を口にくわえたゴールデンレトリーバー。
彼女を超える犬はまだ現れていない。

頭にジュースの缶を乗せたまま、2分55秒で100mを完走。
オーストラリアのスイートピーという名前のハーフ犬(シェパードとボーダーコリー)。

最高齢の記録を持つ犬は、29才を超えたブルーイーという名前のオーストラリアン・キャトル・ドッグ。
彼は1910年から1939年11月14日まで、牧畜犬として牛や羊とともに過ごした。

2007年5月19日、コロラド州リトルトンにあるアスペン・グローブ・ライフ スタイルセンターで「バウ・ワウ・バウ・イベント」が開催された。
このイベントでは178組の犬のカップルが集まり、世界最大規模の犬の結婚式が行われた。

イギリスのケンブリッジシャー州に住む大型犬、ナポリタン・マスティフのカップルは、1度に24匹を出産した。

オーストラリアのチャリティー活動の一環で、バンダナを着けた犬が764匹集まった。
そして31,000ドルの募金が集まった。

今までの犬のジャンプの最高記録は、68インチ(172.7センチメートル)。

チャーリーという名前のゴールデンレトリバー。
彼はこれまで113.1デシベルという削岩機のような大音量の声を出した。

ブルスチという名前のボストンテリア。
獣医師は目の大きさを28ミリと測定し、それが世界記録に認定された。

スケートボードで100メートルを最速でダッシュした犬

アメリカに住むジャンピーという名前の犬。
2013年にわずか19.65秒で達成した。

スクーターに乗って30メートルを最速でダッシュした犬

2013年に30メートルを20.77秒で走った記録保持犬(世界最速のスクーター乗り犬)。
名前はノルマン。

2足歩行で最速の犬

ジフという名前のポメラニアン。
前足で5メートルを7.76秒、後足でも10メートルを6.56秒と、2つの世界記録を保持している。

最も尻尾の長い犬

アイリッシュ・ウルフハウンドのフィネガンという名前の犬は、世界最長の尻尾を持っており、その長さは28.46インチ(72.29センチメートル)。

 - Uncategorized