trend8

ネットで話題のコンテンツ

マニア専用。一度見ただけじゃわからない。映画「シックスセンス」に関する15の事実

   

マニア専用。一度見ただけじゃわからない。映画「シックスセンス」に関する15の事実

0_e1

 1999年に公開された映画『シックス・センス 』は、M・ナイト・シャラマン監督の独特な映画スタイルが世に紹介された初めての作品となった。

 昭和の子どもたちであるパルモの場合にも、犯人捜しに躍起になってピキーン!ときちゃったもんだから、そりゃもう大吹聴さ。

 少年コール役のハーレイ・ジョエル・オスメント、ブルース・ウィリス、ドニー・ウォルバーグ、ミーシャ・バートンなどの俳優らが、登場人物の多彩な特性を的確に表現していた。しかし、この映画がほかの人気ホラー映画と一線を画しているのは、俳優の演技だけではない。

 M・ナイト・シャラマンの映画手腕はこの時期が全盛期だった。監督好みの驚愕のラストシーンに、観客は度肝を抜かれ、しばらく立ち直れない。

 ほとんどの人はラストシーンになって初めてあっと驚いたという。だが他にも見どころはあった。この映画
を一回見ただけではわからない15の事実をあげてみよう。この事実を知れば必ずもう一度みたくなるはずだ。というか一度も見たことがない人はまず映画を見てからこの記事を読んでほしい。

続きを読む


 - Uncategorized